× Coinmen Services Assurance Tax Transfer Pricing Corporate Secretarial Corporate Finance Financial Accounting Transaction Advisory Contact

変革は容易なことではありません。しかし、誰が容易なことに挑戦したいでしょうか。今や市場は複雑化し、暴落するビジネスもたくさん存在します。私たちは、問題を未然に防ぐため、また、問題の真っただ中であっても、その問題解決に挑み続ける「解決者」であります。私たちは、ありとあらゆる業界に対応することができます。建設会社から映画製作者まで、企業や学校法人に至るまで、お客様のバックグラウンドや状況をよく理解しサポートするでしょう。今こそ行動にうつす時です。私たちはスタートを切ったばかりです。

外国人の机

数えきれないほどのコンサルタント会社が存在しますが、当社ではあなたの財産を保証いたします。コインメンはグローバル企業の、とりわけ東南アジアの企業サポートを行う 、数少ない中規模の企業と言えるでしょう。当社には、日本、中国、そして韓国とそれぞれ専門のデスクを設けております。これらのデスクは、コインメンとお客様との重要な架け橋の役割を担い、全てのやりとりは気密性が保証された書面にて行われます。加えて、これらのデスクは当社が尊敬する国々の文化を尊重し、海の向こう側の国の文化的なビジネスに対する要求と、インドビジネスとの調和を試みます。

日本のデスク

田中は、2012年よりインドで働き、この日本デスクを率いる事業家です。 インドで働く日本人と日本の大企業で働くインド人との、文化的な差異やコミュニケーション方法の教育研修を行うことで、インドと日本に貢献することが彼のミッションです。彼の最も優れている点は、日本とインドの両方のやり方を知っているということです。

Read More Contact Us

中国のデスク

Draphant Consultantsは、インドにおいて中国企業が投資や事業を行うのを手助けするコンサルティング組織です。 コインメンとDraphantは、中国のビジネス市場発展のためにパートナーシップを結んでおります。 Draphantはヒンディー語を話す中国出身のリー・ジアンによって設立されました。 リーは2007年以来、インドに定住している若い起業家であり、過去10年間にインド国内の中国企業として最大手の企業と働きました。 彼は、パートナーシップ、技術、およびプロフェッショナルな進め方を通じて、価値は生み出されると信じています。

Read More Contact Us

当社は、ニューヨークに本部を置き、事業主および経営陣と協力しグローバルな投資銀行サービスを提供するブティックアドバイザリーカンパニーの「Novistra Capital」と合弁しています。 この合弁会社は、インドにおけるコインメンのサービス提供を拡大し、未上場企業への投資および資金調達に関連するサービスを提供するために形成されました。

ボードメンバー

この世には完璧な人間はいないという信念のもとに、私たちは改善のためにはどんなことがあっても、常に自分の中にあるハードルを引き上げるべきだと考えています。そのおかげか、大変幸運なことに業界の専門家や経験豊かな専門家のサポートを受けることができています。コインメンでは、我々が尊敬する取締役から継続的な支援と指導が得られるよう努めております。

AMITABH SINGH

アミターブ・シンは公認会計士および法律学士です。 彼はE&Yに入社後、1996年にパートナーになり、2012年6月まで税務部門のシニア・パートナーを務めました。23年にわたるキャリアで、数多くのリーダーポジションを獲得し、様々な課税およびアドバイザー分野で働いていました。また会社の自治会上部も務め、その能力を活かし、当社からも地域のグローバル議会の代表に選出されております。税理士として、デリーの付加価値税の起草を担当する多機能チームを率いて、デリー政府職員に付加価値税の実施を養成しました。 彼は、アメリカン・エキスプレス、BMW、SAP、IBM、コカ・コーラのような多くの主要なグローバル・クライアントとパートナーシップを結んでいます。 彼は早期にE&Y Indiaを退職し、教育と養成だけでなく、指導やガバナンスへの関心を追求しました。

SANJAY BHATTACHARYA

Mr.バッタチャリャはインドの国営銀行のCEOを勤めていました。また、ビカネール地方とジャイプール地方の国営銀行及び モーリシャスのインド国営銀行(インターナショナル)の前CEOでもあります。インド銀行で約40年間にわたるキャリアを経た同氏は、インド最大手の銀行であるインド国営銀行の最高責任者を2010年に引退し、 これに先立ちビカネールとジャイプールの州銀行でトップポストを務めました。そこでは70億ドルから110億ドルへ60%の収入増加を監督しました。 これが全てではありません。 彼は、インド銀行協会のバーゼルII導入およびリスク管理委員会のメンバーであり、ASSOCHAM(インドの商工会議所)の銀行業および財務専門家委員会のメンバーでもありました。

VV RANGANATHAN

Mr.ランガナザンは、インド及び海外で35年という多彩な勤務を経験した財務のプロフェッショナルです。 彼はFraser&Rossから公認会計士として認定され、その後、インドの公認会計士協会の会員として認定されました。 彼は以前、世界4大会計事務所の1つであるE&Yの共同経営者でした。 重要な成長期下にあったインドのE&Yの様々な分野で、10年もの長い月日を過ごしました。 同氏はインドのE&Y運営評議会にも所属しており、社員の雇用、その解雇、報酬及び報酬の承認を審議する会議の議長も務めておりました。